大阪府、介護職員をサポートする介護助手を募集

身体介護以外の周辺業務を担う介護助手を導入

大阪府は、8月22日、介護助手を募集するにあたり「介護助手希望者向け説明会」および「合同就職説明会」を実施することを発表しました。

介護助手とは主に食事の配膳や掃除、ベッドメイキングなどを行うことによって介護職員をサポートするスタッフです。府では、介護助手を導入することで、現場の介護職員の役割分担・機能分化による「介護職の専門職化」と業務の負担軽減による「介護職員の離職率の低下」を目指したいとしています。

なお、この取り組みは「介護助手導入支援事業」の一環となっており、参加費用は無料です。

 

 

未経験、無資格でも応募可能

「介護助手希望者向け説明会」および「合同就職説明会」は、令和4年9月20日(火曜日)、エル・おおさかで開催するのを皮切りに、10月6日(木曜日)、10月11日(火曜日)、10月21日(金曜日)、11月1日(火曜日)、11月4日(金曜日)と、府内6か所で実施する予定です。

介護助手希望者向け説明会の後に、合同就職説明会を続けて行います。合同就職説明会では介護施設担当者が業務内容について詳しく説明するとともに、疑問や不安なこと、質問等に回答します。

なお、各会場の定員は30名となっており事前の登録が必要です。府ではチラシのQRもしくは大阪府ホームページより申し込んでもらいたいとし、新しい働き方を見つけるため、ぜひこの機会に参加してもらいたい考えです。

 

【インフォメーション】

大阪府 プレスリリース

https://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=45351

大阪府 ホームページ

https://www.pref.osaka.lg.jp/

大阪府 介護助手導入支援事業

https://kaigojoshu.com/